MENUMENU

Let's SUMIKAE! 江別市の大麻・文京台の住み替え支援

  • Facebook
  • Instagram
  • お問い合わせ

大麻・文京台って?

大麻・文京台地区は、JR大麻駅からJR札幌駅まで快速電車で約12分と近いうえに、
江別市内にある大型商業施設も利用しやすく、とても住みやすい環境です。

大麻エリア

アクセス抜群の
緑に包まれた住宅街

大麻の地名は、大正初期に「大曲」「麻畑」「樹林地」の3地域が統合した際に「大」と「麻」を組み合わせて名づけられました。昭和40年代の大規模な団地造成をきっかけに札幌のベッドタウンとして発展し、一世代を経て、現在は落ち着きのある住宅街へと変遷しています。緑に包まれた住宅街の大麻地区は、公共施設が随所にあり、しっかりとした地域コミュニティと静かな環境が魅力です。

文京台エリア

3大学と野幌森林公園、
文教施設と自然豊かなエリア

文京台地区には、酪農学園大学、札幌学院大学、北翔大学の3大学があります。各大学では、生涯学習講座やスポーツ教室などが行われており、学生以外でも、子どもから大人まで大学を活用できる、他にはない魅力の地域です。
また、隣接する道立自然公園野幌森林公園は、「原始林」とも呼ばれ、多くの人が自然観察などに訪れています。

地図

Instagram

大麻・文京台の風景

大麻・文京台の風景をおさめたINSTAGRAM( @ebetsu.sumikae )です。チェックしてみてください

  • インスタ写真
  • インスタ写真
  • インスタ写真
  • インスタ写真
  • インスタ写真
  • インスタ写真

大麻・文京台まちあるきレポート

ありのままの“まち”の様子って住んでみないとなかなか分からないものです。
平成28年7月に江別市地域おこし協力隊として着任し、この地区に住みはじめた
「はた&ぽん」の2人組が、大麻と文京台の姿を、感じたままリポートします。

PageTop