未分類

【江別市】大麻にシェアハウス「リバ邸」オープン!その想いとは!?

投稿日:

  • さ2020年6月江別市に新たなシェアハウス「リバ邸」がオープンしました。

店長は昨年まで大学生だった秋山さん。

学生のころからキッチンカー購入し起業。

笑顔と元気にあふれた、彼女にシェアハウスをオープンした理由などを取材してきました。

 

シェアハウス開業への想いとは!?

大麻は線路を挟んで、西側と東側に分かれてるイメージ。なので学生のときは、大学がある東側をメインに利用することが多く、線路を越えて西側に来る機会が少なかったです。
ですが起業してからたくさんのご縁に恵まれ、大麻銀座商店がある西側にも来ることも。
このとき大麻の西側でも面白い人とたくさん出会うことができ、自分の中で世界が広がるきっかけにもなりました。
今回のシェアハウスでは、そんな線路をまたいだ東側の学生が、気軽に西側にくるきっかけになればいいなと思っています。

 

シェアハウスの他にゲストハウス、カフェも運営予定!?

今後はシェアハウスだけではなく、ゲストハウス、カフェの要素も入れていきたいと考えています。
その理由としては、それぞれ3つに隠れている特徴が関係しています。
それは「滞在時間と距離」です。
①カフェは主に近所の方が気軽に利用することを考えていて、滞在時間は長くても1日。
②ゲストハウスは、旅行の方や海外の方が利用してもらいたいと考えていて、滞在時間は数日~数週間。
③シェアハウスは、共同生活を共にする方で、滞在時間は数ヵ月~数年。
私は人と出会い、新しい発見や価値観が生れることがとても素敵だと思っています。
①~③の要素は、それぞれ滞在時間や足を運んでくれる距離が変わり、それによって振れる文化や価値観も幅広げてくれると考えています。
そんな素敵な場所を自分にも、皆さんにも提供していきたいです。

 

シェアハウスの活用方法とは!?

やりたい計画がある方は、ここの場所をどんどん利用して欲しいと考えています。
特に学生は新しい挑戦にあふれている方が多いと思っているので(自分がそうだったように)、学生が何かに挑戦しやすい場にしていきたいです。
もちろん学生だけではなく、幅広い年齢層の方に利用してもらい、逆に年配の方から学生はヒントを得る機会にもして欲しいですね。
何か問題や課題に直面したときは、ここにいる人たちと話し合ったり、いろいろなことを語り合ったりする場ができることも実現させたいです。
逆に、誰かと気軽に出会うことができる、「仲間増やしのマッチング場」にも。
どんどんいろんな人の価値観に触れて、自分の可能性を発掘して欲しいです。

 

近所の方も気軽に利用できる!?

地元を良く知る人は地元の人だと思っていて、私も知らないローカルな情報を、旅行で泊まりに来た人たちに伝えたり、逆に地元の人は旅行者から旅先の話を聞いたり。
そんなみなさんが気軽に利用でき、話せるリビングのような場所にしたいです。
活動圏内で出会わない人に触れて、是非お話を楽しんで欲しいですし、面白い出会いの場を提供したいです。

-未分類

Copyright© Let's SUMIKAE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.