エリア別の魅力

大麻エリア

大規模開発から約50年を経て、緑の多い成熟した住宅街。JRを利用して簡単に札幌駅までアクセスできるほか、札幌市厚別区とも隣接しているので大型商業施設を利用しやすい環境です。

 

文京台エリア

JR線路を挟んで大麻の向かい側の国道12号沿いのエリア。3つの大学と道立の文教施設とともに背後には「原始林」と呼ばれる野幌森林公園が広がります。

 

野幌北エリア

野幌駅北口から飲食店、歓楽街が続き、地理的にも機能的にも江別市の中心となっているエリアです。鉄道高架や新駅舎も完成し「江別の顔」となっています。

 

野幌南エリア

野幌駅や高砂駅に近く高層マンションでの暮らしや通勤にも便利な地域。かつてのレンガ産業の面影を残しながら、カフェやスイーツ店などが似合う雰囲気です。

 

江別北エリア

江別発祥の地域とされ、古くは官庁街と商工業の中心として栄えました。現在は歴史遺構や古くからの街並みが多く残り独特の色合いがあります。

 

江別南エリア

千歳川を挟んで東西に広がり、川の名残である三日月湖を利用した公園があり水辺にも親しめる空間。手頃な一戸建て住宅地として魅力ある地域です。

 

豊幌エリア

江別市の中では東側に位置し、岩見沢市と隣接するエリアです。JR豊幌駅と住宅街は近く、農業地帯と宅地エリアの一体感が感じられます。

 

自然豊かなエリア

角山、篠津、中島、八幡、美原地域では、素敵な田園風景を見ることができます。主な産業は農業ですが、農産物直売所や観光スポットがあり、市民にも身近なエリアです。